楽天トラベル

サンフランシスコ・エリア

バック・トゥー・ザ・フューチャー・ザ・ライド
映画で出てきたデブの悪役ビルがデロリアン号を奪って逃走!それを捕まえるのはたまたま見学に来ていたあなた。時間を行き来できるデロリアン号に乗り込みタイムトラベル出発です。と書くと楽しそうだけど、街の中をあちこちぶつけながら飛び回るし、火山と雪崩から逃げ回るは、恐竜に食べられそうになるは、乗っている間ずっとドキドキハラハラするアトラクションです。

まるで映画の続編に自分が参加したような感動は嬉しいけど、欠点があります。その欠点とは・・・・酔うのです。CGの出来が悪いわけではないのです。あまりにも激しいCGとライドの動きのせいでしょう。ということで、酔いやすい人は食後は避けたほうが無難です。また、映像が過激なので小さいお子さんの性格を考えて乗ったほうがいいアトラクションです。

身長92cm以上122cm未満の幼児は保護者同伴

<参考データ デロリアン号8人乗り。シアター直径24.4m世界最大級>
   

混んでいるのはハリーポッターのみ。ブックレットが余ったのでここで使用

並んでもそれほどじゃないです

小部屋でドクの説明を→
聞いたと乗車です。ちなみに他の人と相席になります


写真は公式HPより

←エントランス横のデロリアン号は写真スポット。なのに写真撮り忘れた〜

→実際に乗るライドと同じ

一番→写真のイメージ通りのアトラクション。楽しいけど酔いまくり




バックドラフト
部屋で炎が燃えさかると次第に酸素が無くなり火が消えそうになります。でも、それは恐怖の大火災の序章。部屋を開けた瞬間酸素が部屋に入り大爆発します。それがバックドラフト。映画の恐怖を体験できるアトラクションです。

アトラクションは三部構成になっています。まず、「バックドラフト」の監督ロン・ハワード氏が映画の醍醐味を紹介。次の部屋では出演者が炎の怖さや撮影のエピソードを文字通り熱く語り、最後の部屋で炎の恐怖を体験します。

幼児も入場できますが、本物の炎はものすごく怖いので避けたほうがいいかも。どうしても入りたい時は三つめ部屋の入り口で左側を選びましょう。一番左の入り口が一番火から遠くなります。逆に右側は目の前に炎が襲ってきます。どちらを選びますか?
  

シアター型アトラクションなので1回でかなりの人数が入場でき、更に三部構成になっているため入れ替わりは早め。

一番左の写真の位置は1回待ち
二番目の写真の位置は確実

という感じ。それにしても入口がしょぼい


←炎の部屋に入る前に二つ部屋を通り抜けます。すぐに炎体験だと思っていた人は「えっ、こんなにチープ」って思うかも

一つ目のステージはバッグドラフトの説明のビデオが上映される部屋なんですよ

終わると次の部屋に移動です。


次の部屋もメインステージではありません。

ここは監督と出演者のレクチャーがある部屋


1100度の炎が燃えさかり、ドラム缶は爆発するし、建物が崩れ落ちるので小さい子は泣いちゃうぞ

ちなみに最後の仕掛けにみんなビックリしていました。


それにしても冷たくなった体を温めるには最高でした〜(^◇^)




ハピネス・カフェ
コカコーラが提供するカレー専門店。 料金はお店に入る前に先払いするシステム。料金は大人1,590円,子ども990円。サラダバー、ドリンクバー付きです。

メニューは本当にカレーのみ。それに辛さとトッピングだけを自分で選べるようになっています。辛さは「辛口・中辛・甘口」から選べ、辛口はけっこう辛いです。あまくちは子どもでも食べられる辛さです。

辛口:マジカル・ブラック(コカ・コーラゼロが隠し味)
中辛:マジカル・ブラウン(オニオンソテーの豊かなコク)
甘口:マジカル・オレンジ(パンプキンの自然の甘み)

トッピングはチキンレッグ、ハンバーグ、エビフライ、ポークナゲットの4つから1つを選ぶことができます。

そうそう、メニューはカレーのみ、でも店内は広いということで、他のレストランに比べて空いていますよ♪カレーの量は普通ですが、サラダバーが食べ放題なので大丈夫。ということで、ちょっと割高かもしれませんがおすすめです。ゆっくりできますし♪

一番右は1階様子。1階も少し席はあったのですが、ガラガラの2階を利用しました

空いていいたのはいいのですが、めちゃ暑い!熱気は上に集まるからね(+o+)

で、2階に料理を運ぶのが面倒でした。サラダバーのお代わりも・・・・


←色鮮やかなキッチン



→サラダバーとドリンクバー


←ハンバーグトッピングとチキンレッグ



サラダ―バーを利用するとこんな感じ→




その他

←こざる家の一押しのセサミストリートのお店♪10年のおでかけ時の流行りは丸いクッキーモンスターとエルモ。お店の中にはワッフルが食べることができて、これも人気みたい

→「Louie's」街角で行列。何かと思ったら31アイスクリームでした
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO