初めて来る人も何か懐かしい気持ちにしてくれる20世紀初頭のアメリカを再現した町並みを再現したテーマポート。

以前はショー中心だったため、素通りしてしまう人も多かったのですが、タワー・オブ・テラーが大人気になり、更にタートルトークも登場し、とっても賑やかな場所になりました。更に大人気のダッフィーのぬいぐるみを売っているお店が2軒あるんですよ。

そうそう、クラシックカーや湯気の出るマンホールなどもおちゃめな仕掛けも見逃せません。




マクダックス・デパートメントストア&アーント・ペグズ・ヴィレッジストア
ミニーがミッキーにプレゼントしたテディベアという設定のダッフィー。それがオークションで高値で取引されるほど大人気になりました。人気になった一つの理由がダッフィーのぬいぐるみはディズニーストアにも、そしてTDLでさえも売っていないレア商品だからなんですです。しかもTDS内でも扱っているのはウォーターフロントにある「 マクダックス・デパートメントストア」「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」そしてエントランス近くにある「ガッレリーア・ディズニー」の 三店舗だけです。

ものすごい行列ができるので、抽選方式採用するなど検討しているみたいだけど。。。。「ディズニーストアやネットショップで商品を扱えばいいだけじゃないの?」と不満もあったりする(-_-;)

アーント・ペグズ・ヴィレッジストア マクダックス・デパートメントストア ガッレリーア・ディズニー ダッフィー
以前はTDSで唯一プーさんを扱っていたお店。で、今は1時間以上はあたりまえの状態人気ショップ

人気の秘密はここでしか売っていないグッズがあるからだそうです
ダッフィーが欲しいだけなら、こっちの方が空いていました。

ただし、12月平日の12時過ぎには入場制限してましたけどね(^^ゞ
みんながお土産を買いに行く時間は別ですが、そうでないなら一番空いているのはここ。

マクダックスが混んでいる時もガラガラでした
これが人気のダッフィー。足の裏の肉球がミッキーになっているのもかわいいですよね

ぬいぐるみ中と服2着で1万円なのは高く感じたなぁ(+_+)


タワー・オブ・テラー
06年9月4日にオープンしたアトラクション。

開園すぐ2時間以上待ちになります。私たちがお出かけした時は10時開園なのに10時40分に発行しているファストパスは17時分でした。

2番目の写真は落ちる瞬間を外から撮影しました♪

いつもながら、ライドまでの通路も非常に凝った内装で、待っている間も飽きない演出は見事です\(^o^)/

でも・・・
オープン前に読んだ雑誌で「ライドに乗り、建物を移動した後フリーフォール!」とあったのです。でっきり、ジェットコースターのような動きをした後、最後にフリーフォールだと思ったのです。

でも、実際は途中3Dの映像はありますが映像的な新鮮味は少なく、ライドの動きも移動は上下だけ、そしてそのフリーフォールも子ども用アトラクション(ナガシマスパーランドのケロヨンジャンプやぐりんぱのフロッグホッパー等)が大きくなった感じで、恐怖感はあまりありません。個人的にはかなりガッカリでしたね。



タートル・トーク
ここはS.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室。大きなガラス窓越しに、ウミガメのクラッシュとお話しすることができます。クラッシュにどんな質問をするか考えておいてくださいね!(オフィシャルHP)
アトラクションとしては非常に簡単な作り。冷静に考えればスクリーンにクラッシュを映して、あとはクラッシュの声優の実力次第なんです。

でも、それが成り立つのがディズニーブランドの力なんですよね〜


前方のスクリーンでコロンビア号の紹介ビデオが上映され終わると左奥の入場口から、シアターに入ります。

なので、左奥に詰めて入れば前列に行ける確率が高いのです。
シアター内。小さいお子さんは一番前に専用スペースがあります。
ショーに参加したい方はできるだけ前に座った方がいいかも
どんな質問をしても、クラッシュの口パクにリンクして、上手に切り返す声優さんに拍手\(^o^)/



ビッグバンドビート
ビッグバンドジャズの迫力あふれる演奏をバックに、本場のミュージシャンやタップダンサーたちが繰り広げるスタイリッシュなレビューショー(公式HPより)

観覧できる人数は限られていますが、定員は1500名。かなりの人数が並んでいても、前で見なくてもいいなら意外にすんなり待たずに入れる可能性が高いです。



トランジットスチーマーライン
陸上を歩いていただけでは見えない場所がありますよ。特にミステリアスアイランドは見逃せません。

でも、ショー準備時間〜ショー終了までの間は運航休止になっちゃうので乗りたい方は注意してね



ビッグシティ・ヴィークル
20世紀初頭、馬車から自動車に変わる頃の個性的な車に乗って、アメリカウォーターフロントの端から端まで優雅に観光できます。車はいろんな種類がありますよ

自動車の中にはまるで囚人が入るような檻タイプもあるよ。左び写真は空いていたので運転席に座って記念写真を撮らせてもらったんです♪



エレクトリックレールウェイ
アメリカフロントからポートディスカバリーまで行けるトロリー式電車。高架鉄道から眺める景色は格別です

電車の中はミッキーがいっぱい。もちろん駅のホームにあるウォールアートだって隠れミッキーがいるよ。探してみてね



以前の行われたショー
セイル・アウェイ 「S.S.コロンビア号」の処女航海を歌やダンスで祝うエンターテイメント。

ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちと船の乗客、クルーたちによるにぎやかで楽しいショーです。ハチャメチャ事件の常連(?)のドナルドやグーフィー、キュートなミニー、そして凛々しい船長姿で登場するキャプテン・ミッキーと。ディズニーキャラクターたちが歌って踊る一大ミュージカルです
(オフィシャルHPより)
Xmasバージョン
ドナルドのボートビルダー 「ケープコッド・クックオフ」で楽しめるのはハンバーガーだけじゃない!

ディズニーキャラクターたちによるミニ・ライブショーや、ミュージシャンによる音楽演奏、ディズニーの短編映画の上映など、お食事をにぎやかに演出します(オフィシャルHPより)
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO