冒険の世界がコンセプトかな?ジャングルの冒険、西部の開拓時代を走る鉄道、海賊を見物したり、男の子がわくわくする5つのアトラクションがあるテーマランドです。このエリアはあまり混雑していませんよ。

ジャングルクルーズ

平日待ち時間5〜40分
船に乗って楽しいスキッパー(船長兼ガイド)がジャングルを案内してくれます。初めてのTDLだったらチョーおすすめ。でも二度目から全く同じおしゃべりが引いてしまうことも(たまには変えてよ〜)。ここだけの話、おしゃべりがうまい人と下手な人が差が出るアトラクションです。

ジャングルクルーズ。昔ほど混まない気がします
女性のガイドさんは初めてでした
カバ、ぞう、キリンライオンなどたくさんの動物が登場。まるで本物みたいなのです
インディージョーンスの世界のような遺跡が首狩り族もいますが、そのうち人種差別と批判がでたりしてね




ウエスタンリバー鉄道

平日待ち時間5〜30分。

TDL建設当時の鉄道法は二駅作ると鉄道として登録する必要があったために、乗り場と降り場が同じになった曰くがある鉄道です(へぇ〜)。西部の雰囲気を楽しめる鉄道です、蒸気機関車は四種類あるそうです。それにしても最後の恐竜はなんの為に作ったんだろう?



キャストに聞くとどっちも同じと答えますが、左がおすすめ。なぜかと言うと右は100%先頭車両に乗れないからです
蒸気機関車は本物みたいにしっかり作りこんであります
見事一番前をゲット!一番前の席だけ向かいに座れます(つまり広い)
鉄道に乗らないと見れない景色もあるのがポイント




スイスファミリー・ツリーハウス

待たずに入れます。

これはアトラクションといっていいのか?仕掛けも特に無く「ロビンソン」の家をたんたんと歩きながら見るだけなんです。何か子供のアスレチックを家の中に作ったら、楽しく遊べるアトラクションになったかもね。





カリブの海賊
平日待ち時間5〜20分。

海賊が活躍というか悪事をはたらいているところをボートに乗って見るのですが、大砲の弾が飛んだり、家が燃えたり、女性を海賊が追いかけたり、ディズニーには珍しく過激なシーンが多いです。小さいお子さんはパスしたほうがいいかも。





魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”
スティッチになる以前は待ち時間は次のショーが始まるまでだけでした。
その時のレポには「眠ってしまった南国の神様を起こすために鳥や花や木がにぎやかに歌うアトラクション。大人は退屈かもしれないけど、子供にはなかなか魅力ありますよ。夏は暑さから避難するために混むことがあります。」と書いたのですが、2008年7月25日以降にちょっと変わったみたいです。

そのあとは人気になっているかどうかはわかりません。ごめんなさい。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO