ディズニーシーの風景の一部になっているホテル・ミラコスタ。その魅力の一つに宿泊者用エントランスがあります。疲れたら気軽に部屋で休んで再入場できるし、ポルト・パラディーゾ・サイドの部屋なら部屋からショーを見ることだってできちゃいます。ちょっと高いけどテラスルームならまるで自分達の為にショーをしているように思えるくらいですよ。

宿泊者用エントランスは園内に15分前に入ることができます。開園まで中で待つのですが、開園と同時にお目当ての場所に行けます!絶対の目的があるなら、このシステムはとっても嬉しいですね。

駐車料金は一泊1,500円。アンバサダーホテルの1000円より高いのですが、当日朝からチェックアウト日の24時まで何回でも出入りできます。このおかげで、車利用の人の宿泊料金はトータルでアンバサダーホテルとさほど変わりません。

「ミラコスタ」はもちろんレストランは充実しています。でも、お値段もそれなりにします。一番安い麺類はなんと予約制でした。それ以外はコースとバイキング。バイキングで一人4500円!近くにお店も無いので夜食がほしい人は自分で用意した方がベターですよ。

下の部屋の写真は「スペチアーレ・ルーム&スイートのポルト・ パラディーゾ・サイド・テラスルーム」一番安い時期(バリュー)でなんと一泊一部屋60,000円!とっても高いですよね。実は予約したのは「ポルト・ パラディーゾ・サイド・スーペリアルームピアッツァビュー」36,000円の部屋だったのですが、宿泊時無料でグレードアップしてくれました。

遅くチェックインするとグレードアップの可能性があるという説もありますが、はっきりした理由はわかりません。
ミラコスタ正面。パークからは見えないので意外と見たことが無い人がいるのでは?
きらびやかな廊下ですよね
ミッキーが船長のブロンズのガリオン船がひときわ目立つメインロビー
さすが一泊6万円!室内も豪華

テレビです。ベッドの写真が無いのですが、ちょっとゆったりめのダブルベッド(クィーンサイズ?)でした
部屋は43u。テラスは30u!テラスは広い。狭い部屋くらいの広さですよ
朝8時頃リハーサルを見ることが出来ました。まるで、貸切のようでした

お風呂もバスとシャワールームが。トイレはバスルームと別にあります(ウォシュレット)。写真はビデオからのキャプチャーなので汚なくて見ずらいですね。ごめんなさい

5Fテラスルームから眺めたパーク。朝も夜も幻想的な景色が楽しめます(ポルト・パラディーゾ・サイド)
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO