山高の神代桜


見ごろ 4月上〜中旬 住  所  : 北杜市武川町山高

日本三大巨木の一つである実相寺の山高神代桜は、大正11年に樹木としては始めて国の天然記念物に指定された。

伝説によると、日本武尊(ヤマトタケル)が蝦夷征伐の帰途に記念に植え、その後、日蓮上人が衰弱を憂い、樹勢回復を祈ったという。

このことにより別名”妙法桜”と呼ばれる。

撮影日  2011年04月13日






撮影日  2006年04月09日





撮影日  2003年04月13日


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO