楽天トラベル
山梨のイベント
1月〜6月
山梨のイベント
7月〜12月
南部の火祭り
山梨県南部町の南部橋を中心に富士川の河川敷で開催される、県内では吉田の火祭と並ぶ奇祭です。「百八たい」と呼ばれる薪の山は2kmの長さがあり、一斉に燃え上がる光景は見ものです。

メイン会場ではキャラクターショー、魚のつかみ取り、カラオケ大会や南部火祭太鼓の演奏もあります。

町のお祭りですが、とっても混みます。駐車場もありますが6時過ぎには満車になります。更に近い駐車場でも1km近く離れているので、うかつに下駄で来ると大変です。屋台も10分待ちは当然です。早めに場所取りして食べ物をキープしてから、ゆっくりお祭りを見るのがベストです。場所取りは高い場所がオススメです。

トイレがいくつもあって、ゴミの分別もしっかりしていたのに感心しました




駐車場から1kmほど歩いて会場まで。河川敷を歩くのは気持ちいいですが、帰りは真っ暗。。。
メイン会場。屋台があるのはメイン会場のみ。食べたいけど、たこ焼きに20分並びたくない。。。
今年のキャラクターショーはウルトラマンでした
屋台は30軒ほど。この時は空いてましたが、暗くなる頃には長蛇の列が出来ます

地元出店のテントがオススメ。屋台のからあげより、こっちのフライドチキンにすればよかったです。無料でローヤルゼリーをもらえたり、栞を作ったりできました
投松明(なげたいまつ)。10mの竿先にのせた籠をめがけて、火をつけた松明を投げ入れる伝統行事です。入って籠が燃え上がったときは、会場がすっごい盛り上がります
メイン会場にある円錐形の薪の山
実は富士川船運の水難者の供養と精霊送りの意味が込められているそうです。大松明は町内各寺院から古くなった塔婆を集めています

7時20分頃。お坊さんが現れます
読経が読み終わると大松明に火が点けられます。そして周りの松明にも火が点けられていきます

上流から見た百八たい。灯篭流しを見たい人は上流にいきましょう
花火大会は7時50分からです。下に松明、上空に花火というのは実に見事です!
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO