楽天トラベル
山梨のイベント
1月〜6月
山梨のイベント
7月〜12月
驚きと不思議なワンダー館
都留市谷村駅側にある「ミュージアム都留」で2003年7月12日〜8月23日の間開かれている企画展です。交通手段は車の場合、都留ICで降りて5分です。無料駐車場があります。電車だと富士急行線の谷村駅から歩いて3分です。
小さい企画展ですが小学校低学年までだったらけっこう喜ぶと思いますよ。夏休みの平日にお出掛けしたのですが、誰もいなくて体験し放題でした。料金もリーズナブルなので河口湖方面にお出掛けした帰りに寄ってみてはいかがですか?(ただし、高速を使うと河口湖方面からは降りられませんし、河口湖方面に帰れません)
一般 高校・大学生 小・中学生
300円 200円 100円


ミュージアム都留全景。谷村駅の50m手前の細い道を左折です。大きい建物ですが途中の道は狭いですよ
「ついてくる顔」お面に照明をあてると、面の奥行きが逆転して、普通の顔に見え、また移動してもこちらを見つめるそうです。右のお面は凹でできています。しかし、凸面に見えるのは過去の経験から脳の判断を狂わせている為です
「ダルメシアンとホルスタイン」犬の模様にホルスタインが隠れています。みんなで見つけて競争しよう!
「ベートーベンとエリーゼのために」一つの絵に二つの顔が隠されています。わかりますか?

逆さ絵にはまる「こざる」。逆さ絵はぐるっと回転させて見ることができます
助手のピエロが持つ望遠鏡の覗く学者(右)とラッパを吹く老兵士の逆さ絵
「シュレーダーの階段」不思議な階段に犬が戸惑っています
「ベンローズの三角形」不思議な三角形を宇宙船がくぐりぬけます。二次元の絵の中だけでありえる図形です

「私の中のエッシャー」鏡の中央に顔を近づけ、鏡に反射した映像を見ると絵が立体に見えます
会場内。狭い会場ですが、幼稚園児くらいならちょうどいいかもね
「往復はがき」左が山折り、右が谷折りですが、じっとみていると山折りに見えてきます
「ありえない立体」三辺を直行に組んだものをある視点からみると立体に見えるそうです

「トランプ」ハートの5は後ろにあるのですが、錯覚で、前にあるように見えます
「パラボラ箱」この豚、斜め上から見ると、台においてあるように見えますが、実は台の上は凹になっていて、底にあるんです。写真でも置いてあるように見えるなんて不思議
「色の違い」色の補色により、同じ色でも違う色に見えます

「ゾートロープ」最近良く見ますね。アニメーションの原理がわかります。わかっていても不思議ですよね〜
「魔法の棒」棒を振るとスクリーンの代わりになって、絵や字が空中に見えるんだ
「凹面鏡」鏡の中の自分と握手しよう

「多面レンズスコープ」スコープにカメラを付けてみました。けっこう面白いでしょ?
ミュージアム入り口に昔懐かしいおもちゃがありました
おすすめは「さては南京たますだれ〜」
同館に展示されている八朔祭りで使われる屋台です
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO