楽天トラベル
山梨のイベント
1月〜6月
山梨のイベント
7月〜12月
小瀬ファミリースポーツフェスティバル
県のイベントとして、春に小瀬スポーツ公園(2006年は5月5日,2004年は4月29日)、秋に富士北嶺公園(2004年は11月7日)の二回開かれるファミリースポーツイベントです。

参加料は200円(一家族)ですが、参加できる家族数が約250組と少なめで、更に電話予約でいっぱいになってしまいますので、当日参加はまず不可能です。新聞やテレビの広報番組を見逃さないようにするか、オフィシャルHPで確認しましょう。

−2006年−
年々参加者が増えているようです。前回と違う競技はキャタピラーリレーがなくなって、ストライクターゲットが増えたことです(キャタピラーのダンボール作りが面倒なのかな(^◇^;)

6種の競技はどれも楽しくていいですね。ファミリーフェティバルというネーミング通り、家族全員参加なので和気あいあいとスポーツが楽しめます。1競技1回しかトライできないのですが、何回も挑戦したくなるほどです。

でも、問題点はあります。競技は5点満点ですが、我が家も輪投げ以外は満点になるほど甘いこと。だから、差がつくのはスタンプラリーのクイズ!しかも、このクイズはインターネットで調べればわかる程度の問題なので、みんな携帯で問い合わせる人ばかりになっちゃうのです。「スポーツフェスティバルなのに、順位はクイズしだいなの?」と首をひねっちゃいました。この矛盾に大会本部は気がついて欲しいですね。スタンプラリーではなくて、オリエンテーリングみたいなものにすればいいのにね

そうそう、参加賞は一人に付きペットボトル1本でした


−2004年−

ゲームは写真にある5種類と輪投げの合わせて6種類。輪投げは得点、それ以外は時間で得点が決まります。幼稚園児は5点満点中最大2点(5点以上にはなりません)加算されますが、幼稚園児では高得点はかなり厳しいものもありますよ。

また、クイズラリーも8箇所あって、その正解も得点として加算されました。子供のアニメ問題(どらえもんの妹どらみちゃんの好物は?)から大人の問題まで(テニスの発祥地は?)まで幅広い問題が用意されていました。ゲーム6種類とクイズラリー8問で制限時間は1時間50分。全部クリアするにはちょうどいいくらいの時間でした。

上位入賞者は賞品がでますこれだけ楽しめて、更にビンゴゲームや賞品がでるなんて、なんて太っ腹!お勧めのイベントですよ。ちなみに優勝チームは53点。我が家は48点で24位でした。 (得点配分は多分 ゲーム6種類×5=30点。クイズ8問×3=24。ボーナス5点(最低1点。計59点じゃないかな?)



2006年
J1になったVF甲府のおかげで芝生がとってもきれいになった♪そうそう、写真はありませんが、輪投げがあります。これが点数の差がつくポイントかも
三輪車リレー
8mを2往復。全員参加だけど、どこで交代してもOK
ストライクターゲット
4個のボールを投げ、抜いたボードの枚数が点数。1バウンドしてOKかどうかは、審判によって、判断があいまいf(^^;)
大玉ころがし
15mのコースを2往復。二人以上で運ぶとルールだけど、大人が転がして子どもは手をかざすだけ。。。。なんて感じになっちゃう
家族で棒
家族全員で棒を持ち、片道20mのコーンを回りながら1往復。真ん中に子ども、内側に足が遅い人、外側に足が早い人という順番がベスト
リングスルー
チーム全員で輪になって、一本のフラフープを8人分くぐり抜けます。大人がキツイ(>_<)。できるだけ軽装で
8箇所のスタンプラリーとクイズがあります。でもなぜクイズが?みんな携帯で調べているし(−−)
今年の集計時間空き時間はジャグリング。でも、子どもは見ているだけなので退屈そうでした

2004年
こざるは自分で受付して、やるき満々。でもねぇ、小さいから上位は大変なんだよねぇ
さすがスポーツフェスティバル。準備運動もしっかりするね。ラジオ体操じゃないのも、さすがだね
よ〜いドンで走っていく人多数。そんなに急がなくても・・・・・?
その理由が三輪車リレーでした。すっごい混むのです。下手すれば30分待ち。これは要改善ですね。足がからまるので、大人が一番苦手な競技です
リングスルー。三人で手をつないで、一本のフラフープを10人分くぐり抜ける競技です。体が固いときびしいぞ
家族で棒。三人で棒を持って、片道20mの中のコーンを回りながら走る競技です。外側に足が早い人、内側に遅い人が基本。おおざる家は?一番外側のおおざるの速さに二人ともついていけなかったよ〜。遅いぞ二人とも(笑)
大玉転がし。三人で大玉ころがし。これまたコーンのまわりをグルグルまわります。足が早い人に合わせるのが大変。お父さん待ってあげてね
キャタピラーリレー。ダンボールのキャタピラーで1人11mのリレーです。未就学児だとけっこう大変。大喜びだったけど\(^o^)/
集計時間の空き時間はビンゴで大盛り上がりしました
無料のビンゴゲームなので、商品はささやかですが、それでも当たった子供は大喜びです。こざる?全然かすりもせず、泣いてました(笑)
上位3チームは電光掲示板に名前が出ます!この電光掲示板はVF甲府も使っているのですよ
表彰式です。やっぱり小学生高学年くらいにならないと、なかなか上位入賞は大変みたいですね
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO